WiMAX徹底比較

WiMAXプロバイダーを徹底比較&ランキング!
WiMAX比較&ランキング!ワイマックス.jp > コラム > ポケットWiFiとWiMAXの違いとは?どちらを選ぶべきか徹底比較!

ポケットWiFiとWiMAXの違いとは?どちらを選ぶべきか徹底比較!

パソコン・スマホ・タブレットの画像

ポケットwifiとWiMAX。どちらもインターネットにつなげられるサービスを指しますが、違いを知っていますか?

違いを知らずに契約してしまうと、大きく損をしてしまう可能性があるんです。

このページでは、ポケットWifiとWiMAXの違いやどちらを契約するべきか、どこで契約するべきかを解説しています。 これからモバイルwifiを使いたいと思っている方は必見です!

ポケットwifiとWiMAXの違い

ポケットwifiとかWiMAXとか、最近ではY!mbileとかも聞くけど、いったい何が違うの?

実は、WiMAXもY!mbileもポケットWifiのひとつなんですよ。

ポケットwifiとは?

ポケットwifiとは、「持ち運びのできる小さなルーター(端末)を通してインターネットにつなげられるサービス全般(=モバイルwifi)」のことを指します。

ルーターを購入し、好きな回線と契約することでどこでもインターネットを使用することができます。つまり、言ってしまえばWiMAXもポケットwifiのひとつということですね。

実は、ポケットwifiという名称はワイモバイルという会社のサービス名なんです。が、今ではモバイルwifi全般のことを指す言葉になってしまいました。

このページでは、WiMAX以外のモバイルwifiを「ポケットwifi」と呼ぶことにします。

ポケットwifiとWiMAXの大きな違い

この2つの大きな違いは「回線」です。

ポケットwifiは、au・docomo・Softbankのキャリア回線を使用してインターネットにつなぎます。皆さんが普段スマホなどで使用している回線と同じですね。ポケットwifiを提供している主な会社は、au・docomo・Softbankの各キャリアと、Softbankが別事業として経営しているY!mbile(ワイモバイル)という会社です。他にもありますが、どの業者も回線はキャリア回線を使用しています。

WiMAXはキャリア回線ではなく、WiMAX2+回線というWiMAX専用の回線を使用しています。WiMAXサービスを提供しているのはUQコミュニケーションズという会社で、UQ mobileを提供している会社でもあります。

WiMAXを契約できるのは、UQ WiMAXと各プロバイダー(代理店)となっています。

契約は各ショップ、またはホームページからすることができます。

ポケットwifiとWiMAX、どっちがおすすめ?

携帯会社でもポケットwifiが契約できるんだ!
スマホがdocomoだし、docomoで契約しようかな?

ちょっと待ってください!調べずに契約をしてしまうと、何万円も損してしまいますよ!

ポケットwifiとWiMAX、結果から言ってしまうと契約するべきは絶対に”WiMAX”です!

なぜWiMAXがいいのか?項目ごとにそれぞれ比較していきましょう。

絶対にWiMAXがおすすめな3つの理由

使えるデータ通信量が多い!

ポケットwifiが必要ということは、インターネットを使用するということですよね。

インターネットに接続するとき、回線の中ではデータのやり取りを行っています。各社ではこのデータの大きさがどのくらいまでOKなのか規定があり、データ通信量と呼ばれています。データはGB(ギガバイト)という単位を使用します。

同じ回線を使用している人はたくさんいます。多くの人が大きなデータを一気にやり取りすると、回線がパンクしてしまうんです。それを防ぐために、データの通信量が制限されているんですね。

各社のデータ通信量はこの通りです。

提供会社 データ量 月額料金
docomo 5GB 6912円
Softbank 7GB 3991円
au 無制限 4730円
Y!mobile 無制限 4730円
WiMAX 無制限 3684円

まず、docomoとSoftbankは5GB・7GBまでと制限されています。
7GBと言われてもピンとこないですよね。もしYoutubeなどで動画を見るとすると、 高画質なら7時間ほどで7GBに達してしまいます。

このようなデータ通信量制限がないのが、au・Y!mobile・WiMAXです。制限がないので、10GBでも100GBでも使用することができますよ! 動画やゲーム、ネットを常に利用する方は無制限がおすすめです。

速度制限がない!

上記で説明したデータ通信量をこえてしまうと、速度制限がかかります。 どのくらいまで速度が落ちるかは各社で異なります。

提供会社 データ量 制限後の速度 制限期間
docomo 5GB 128kbps 翌月まで
Softbank 7GB 128kbps 翌月まで
au 無制限 1Mbps 18~2時※
Y!mobile 無制限 1Mbps 18~2時※
WiMAX 無制限 1Mbps 18~2時※
※直近3日間のデータ使用量が10GBを超えた場合制限がかかります

128kbpsとは、スマホ・携帯で速度制限がかかった時と同じ速度です。経験したことがある方はわかると思いますが、動画はおろかネットのページすら満足に表示することができません。制限がかかってしまった場合、マイページなどから追加データを購入することで制限を解除することができますが、かなり高くなってしまうのでおすすめはしません。

対し、1Mbpsはネットのページやyoutubeの通常画質程度なら視聴することができます。

無制限なのに速度制限ってどういうこと?

au・Y!mobile・WiMAXは、データ通信量は無制限です。何GBでも使用することができます。しかし、直近3日間で10GBを使用してしまうと一時的に1Mbpsの速度制限がかかってしまうのです。制限がかかる時間帯は、10GBを超えた次の日の18時~深夜2時ごろまで。128kbpsの速度制限は月末までですが、1Mbpsの制限は一日たてば解消されるので、我慢しましょう。

料金がポケットwifiより安い!

同じような条件で契約した場合の、各社の料金を比較してみました。

提供会社 データ量 月額料金 契約年数 2年間総額
docomo 5GB 6912円 2年 16万5888円
Softbank 7GB 3991円 2年 9万5784円
au 無制限 4730円 2年 11万3520円
Y!mobile 無制限 4730円 3年 17万280円
WiMAX 無制限 3684円 3年 13万8920円

まず、docomoとSoftbankは速度制限があります。20GBなどに増やすことも可能ですが、その場合はさらに料金が高くなってしまうのでおすすめできません。

au・Y!mobile・WiMAXは速度制限がなく、無制限に通信することができます。しかし、料金をみてみると1000円ほども差がありますね。 よって、WiMAXが一番安く利用できるんです!

契約するなら絶対にWiMAX!

ポケットwifiとWiMAX、どちらがお得なのかわかっていただけたでしょうか。

まとめると、

WiMAXなら…

  • 月額料金が安い
  • データ通信量無制限プランがある
  • お得なキャンペーンがある

ポケットwifiは…

  • 月額料金が高い
  • 無制限プランがない場合がある
  • キャンペーンがない

安く、そしてお得なモバイルwifiはWiMAXです!ポケットwifiで契約してしまうと、数万円も損をしてしまうことに。

以上のことから、モバイルwifiを契約するならWiMAXをおすすめします!

一番お得にWiMAXを契約する方法とは

タブレットを持つ女性

ここからはWiMAXを契約することを前提に、料金プランやキャンペーン、注意点について解説いたします。

ご自身にあったWiMAXで、快適なネットライフを送りましょう!

プロバイダーを選ぶ

WiMAXを契約できるのは、サービスを提供しているUQ WiMAX…だけではありません!プロバイダーという代理店を通して契約することもできます。

むしろ、プロバイダーから契約したほうがお得なんです!プロバイダーはUQ WiMAXでは行ってない独自のキャンペーンを行っているため、格安で契約することができます!

どこのプロバイダーで契約するかによって、2万円以上の差がでることも。絶対に損をしたくない方はプロバイダー選びは慎重に行いましょう!

よく「プロバイダーによって速度が変わる」という話を聞きますが、WiMAXに関してはどこのプロバイダーを選んでも速度が変わることはありません。 理由は、プロバイダーは単なる代理店だからです。どこのプロバイダーで契約しても、使う回線はUQコミュニケーションズのWiMAX回線なので速度がかわることはありません。

キャンペーンの種類

各プロバイダーでは、独自のキャンペーンを展開しています。プロバイダー選びの一番重要な部分はこのキャンペーン内容です!

キャンペーン内容を大きく分けると、月額費用が安い「月額割引型キャンペーン」と、あとから多額のキャッシュバックがもらえる「キャッシュバック型キャンペーン」の2つです。 割引金額はキャッシュバック額はプロバイダーによって異なります。キャンペーンを適用するには条件がつくこともありますので注意が必要です。

WiMAXの基本のプラン

WiMAXには、データ通信量が月7GBまでの通常プランと、無制限のギガ放題プランがあります。 動画をたくさん見たい、ゲームで使用したいという方はギガ放題プランを選択しましょう!

WiMAXは月ごとにプランを変更することも可能です※。今月はギガ放題プランだけど、来月はあまり使わない予定だから通常プランにしよう!というように変更することができます。プラン変更はネットからできるので時間もかかりません!料金の節約にもなりますよ。

※プラン内容やキャンペーン内容によっては変更できないことがあります

契約年数とルーター

契約年数もルーターも、プロバイダーによって変わります。

契約年数は、2年か3年がほとんどです。最近は3年契約が主流となってきており、2年契約ができるプロバイダーは少なくなっています。 ルーターは基本的には最新のものを選んでおけば困ることはないでしょう。現在の最新ルーターは、2018年1月に発売した「W05」です。

契約年数とルーターは自由に選べるわけではありません。プロバイダーによっては、契約年数によって選べるルーターが限られていたり、キャンペーンを適用するには〇年契約でなくてはならなかったりなど、条件がつくことがあります。

プロバイダーによって異なりますので、しっかりと確認しましょう。

解約について

ポケットwifiと同様、WiMAXも契約期間内に解約しようとすると違約金が発生します。

どこのプロバイダーも契約は自動更新です。解約申請をしない限り自動的に更新されてしまいます。 違約金をかけずに解約するには、契約更新月に解約するしか方法がありません!契約更新後は契約に1万円ほどかかってしまいます。

プロバイダーから更新の連絡は来ないため、解約したい場合は更新月を忘れないようにしましょう。以下の表はほとんどのプロバイダーで課されている違約金額です。

期間 違約金
1カ月~12カ月 2万520円
13カ月~24カ月 1万5120円
25カ月目(更新月) 無料
26カ月以降 1万260円

当サイトおすすめのプロバイダー

一押しのWiMAXプロバイダーをご紹介します!

BroadWiMAX
BroadWiMAXの特徴!
  • 即日発送
  • 20カ月後に無料で機種変更
  • 乗り換え違約金負担サービス
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
初月 2994円日割り 2994円日割り
1~2カ月目 2944円 2944円
3~24カ月目 3684円 2944円
25カ月目以降 4332円 3592円

月額割引型プロバイダー BroadWiMAX

BroadWiMAXは月額料金が安い月額割引型のプロバイダーです。最初の2カ月間はなんと3000円以下!ギガ放題プランも3684円とかなりお得なお値段となっています。即日配送に対応しているので、平日は15時までに申し込めば一番早く届きます。

ルーターが届いてから8日間以内なら、違約金なしで解約も可能です。万が一電波が弱かったり届かなかったりした場合でもしっかり対応してもらえます。一番おすすめできるプロバイダーです!

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBの特徴!
  • 即日発送
  • 高額キャッシュバック
  • 最新機種も2年契約可能
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
初月 3898円日割り 3898円日割り
1~2カ月目 3898円 3898円
3~24カ月目 4604円 3898円
25カ月目以降 4604円 3898円

キャッシュバック型プロバイダー GMOとくとくBB

GMOとくとくBBはキャッシュバック型のプロバイダーです。キャッシュバック額は毎月変わりますが、常に高額キャッシュバックを行っています。月額料金は少し高めですが、キャッシュバックを還元すれば月額割引型よりも総額が安くなります!

WiMAXは3年契約が多くなってきていますが、GMOとくとくBBなら最新ルーターでも2年契約が可能です。高額キャッシュバックが欲しい方、2年契約のWiMAXをお探しの方におすすめです!

おわりに

以上、ポケットwifiとWiMAXの違いについて解説いたしました。
特にこだわりがない限りは、絶対にお得なWiMAXにしましょう!プロバイダーは他にもありますので、ぜひ自分に合ったプロバイダーを見つけてください。

TOPではおすすめのプロバイダーランキングも掲載しています。参考にしてください!↓

>>おすすめのプロバイダーランキングはこちら!