WiMAX徹底比較

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
ワイマックス徹底比較 > 最重要!WiMAXのサービスエリアの確認方法と快適に使う方法

最重要!WiMAXのサービスエリアの確認方法と快適に使う方法

最重要!WiMAXのサービスエリアの確認方法と快適に使う方法

WiMAXの通信範囲は日に日に広がっており、地方でも快適に利用できます。とはいえ、まだ場所によっては「繋がりにくい」「圏外になっている」こともしばしば。

WiMAXの利用を検討しているなら契約する前に、自分の地域でWiMAXを利用できるか確認しておくことをおすすめします。もし、確認せずWiMAXを使ったら通信状況が悪く使い物にならない可能性も。そうならないよう、まずはWiMAXのサービスエリアの確認が大事です。

今回の記事ではサービスエリアの確認方法を中心に、WiMAXを快適に使う方法も紹介します。今、WiMAXを検討している方は要チェックです!

まずはサービスエリアマップからWiMAXが繋がるかチェック!

サービスエリアの確認方法は簡単です。各プロパイダが公開している、サービスエリア情報からWiMAXの通信状況をチェックすればOK。

今回はUQ WiMAXを参考に解説します。サービスエリアは下記のページから確認可能です。

>>WiMAXエリア確認ページ

サービスエリアの確認方法には2種類あるので、それぞれ解説していきます。

サービスエリアの確認方法

  • サービスエリアマップ
  • ピンポイントエリア判定

判定できる通信規格は、サービスエリアマップだと「WiMAX」「WiMAX2+」「LTE」の3種類。ピンポイントエリア判定だと「WiMAX」「WiMAX 2+」の2種類となっています。

このうち、「WiMAX」はすでにサービス終了が決定しており、2020年3月末で停波となります。すでに新規申し込みは終了しており、これから契約する方は「WiMAX2+」を使用することになりますので、必ず「WiMAX2+」でエリア確認を行いましょう。

「LTE」ではWiMAXの電波ではなく、au 4GLTEの電波状況を確認できます。ルーターのモードを変更することでau 4GLTE回線につなげることができるため、確認できるようになっているんですね。しかし、LTEモードはほとんど使用しないため確認する必要はないでしょう。

それでは、確認方法の詳細を次の項目で解説します!

サービスエリアマップでの確認方法

まず「サービスエリアマップ」とは、マップ情報を元に各地域の通信状況を色で確認する方法です。地図から確認したい地域をクリックしましょう。

WiMAXサービスエリアマップ

このようにピンクで表示されている部分はWiMAXが利用できる、または拡大予定のエリアです。色が付いていない場所は、WiMAXが繋がらないエリアとなっています。そして、ピンク表示はカラーによって3つの意味に分かれるので、覚えておきましょう。

鮮明なピンク 440Mbps対応エリアで、440Mbpsに対応しているルーターなら一番速い速度を出せる地域
暗めのピンク WiMAX 2+サービスエリアで、440Mbpsに対応していない地域
薄いピンク 今後拡大予定のWiMAX 2+サービスエリアで、現在はWiMAXが使用できない地域

※WiMAX 2+で調べた場合

薄いピンク以外は、WiMAXが利用できるのでご安心ください。少し調べたところ、比較的大きな街ではほとんど鮮明なピンク(440Mbps対応エリア)でした。

ただ、町から離れた山間部などでは、色が付いていないことが多い印象です。住んでいる地域の通信状況がどうなっているのか、契約前に調べてみてください。

440MbpsエリアとWiMAX2+エリアの違いとは

440MbpsエリアとWiMAX2+エリアの2つがありますが、この2つの違いは最大通信速度です。

440Mbpsエリアはその名前の通り、最大通信速度が440Mbpsの地域を指します。エリアマップを見ればわかる通り、現在WiMAXが使用できるエリアのほとんどが対応となっています。

しかし、お使いのルーターが440Mbpsに対応していない場合は、最大通信速度が220Mbpsなどルーターが出せる最大速度となってしまいますのでご注意ください。440Mbps対応ルーターは下記の表にまとめていますので参考にしてくださいね。

WiMAX2+エリアとは、440Mbps対応がまだされていない地域です。440Mbps対応ルーターを持っていても、その地域では220Mbpsまたはそれ以下になってしまいます。

ルーター 対応速度
W06
W05
W04
下り最大440Mbps利用可能
一部エリアでは最大220Mbpsまたは最大110Mbps
WX05
WX04
WX03
L02
L01s
L01
HOME01

ピンポイントエリア判定での確認方法

WiMAXを利用できるかピンポイントで知りたい方は、「ピンポイントエリア判定」で調べましょう。この方法では「住所リスト」と「住所の直接入力」から、使いたい地域がWiMAX対応エリアかどうかピンポイントで判定してくれます。

まずは、エリアマップのページで「住所、フリーワードから検索」をクリック。

ピンポイントエリア判定の方法1

ページが切り替わったらピンポイントエリア判定をクリックします。住所を直接入力するか、その下にある住所リストからエリアを探しましょう。

ピンポイントエリア判定の方法2

判定結果は「〇」「△」「×(またはエリア外)」で判定されます。各判定の意味は以下にまとめました。

  • ◯・・・基本的に問題なく利用できる
  • △・・・問題なく使えるかわからない
  • ×・・・WiMAXは使用不可

◯の場合は、問題なく使えるのでご安心ください。しかし、問題なく使えるからといって勢いで契約せず、プロパイダなどしっかり吟味して納得してから契約しましょう。

△の場合、使えるか使えないか不透明な状態です。この場合は「Try WiMAX」という、WiMAXを無料でお試し利用できるサービスを使いましょう!実際にWiMAXを使い、本当に利用できるのかテストした上で、WiMAXを契約するか検討してください。

Try WiMAXの詳細は下記のページで詳しく解説しています。申し込み手順も写真付きで掲載しています。エリア判定結果が「〇」だった場合でも、本当に繋がるか不安な方はTry WiMAXをおすすめします!

WiMAXを快適に使うための3つの方法

いくら通信状況に問題が無くても、場合によっては通信が不安定になったり、繋がりづらくなったりと不便に感じることがあります。せっかくWiMAXを契約するのなら、快適に使いたいですよね。

WiMAXは、ちょっとした方法で簡単に快適度がアップします。この項目では、WiMAXを快適に使う方法を3つ紹介します。こちらも、契約する前にチェックしておきましょう。

方法1.ルーターは最新機種を選ぶ

ルーターは最新機種を選びましょう。2019年4月現在だと「W06」という機種がおすすめです。大まかな特長は以下の通りです。

W06の特長

W06

  • 通信速度が最速
  • 上り速度も速い
  • 繋がりやすさも改善されている

前作W05と比べても、その差は歴然です。W05は下り速度が最大758Mbpsだったのに対し、W06は最大で867Mbps※となっています。加えて、「高性能ハイモードアンテナ」「TXビームフォーミング」を搭載することで、通信性能に関しても大幅な向上を実現。W06は速さと繋がりやすさを、これまで以上に強化した機種なのです。

こういった理由から、WiMAXを快適に利用するなら最新機種を選びましょう。W06の詳しい説明と、取り扱いプロバイダについては下記ページを参考にしてください。

※東京都、埼玉県、愛知県、大阪府の一部エリアのみ。ハイスピードモードプラスエリアモードの設定が必要となります。

方法2.ギガ放題プランで契約しよう!

WiMAXをいつまでも快適に利用するなら、「ギガ放題プラン」で契約しましょう。月間制限を気にせず、無制限で通信できるプランなので、「データ通信を抑えなきゃ」という心配はありません。

もし、通常プランを選ぶと月間7GB使ったら128kbpsの通信制限がかかり、通信制限に悩まされて不便に感じることも。ギガ放題プランなら、

「YouTubeをたっぷり観たい」
「ストリーミングサービスで映画や音楽を楽しみたい」
「SNSを快適に利用したい」

そんなわがままも叶えてくれます!月間制限を気にせず、快適にネットライフを楽しむなら絶対にギガ放題プランがおすすめです。

方法3. お得なプロバイダを選ぼう!

WiMAXはプロバイダから契約することができます。どのプロバイダを選んでも速度は変わらないので安心してくださいね。

プロバイダはたくさんあるのでどこを選べばいいか迷ってしまうと思います。かといって適当に選んでしまうと2~3万円も損してしまうことも!

プロバイダを選ぶ時は、キャンペーンと料金に注目しましょう。月額を大幅に割り引いてくれるキャンペーンや、契約から1年継続することで多額のキャッシュバックがもらえるキャンペーンなどがあり、月額料金に大きく関係します。

当サイトではWiMAXプロバイダを徹底比較しおすすめのプロバイダを紹介していますので、参考にしてみてください。

初期契約解除制度について

2016年5月21日から、「初期契約解除制度」を含んだ法律「電気通信事業法等の一部を改正する法律」が施行されています。

一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間※ が経過するまでは、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。
※ 移動通信サービスでサービスの提供開始日が契約書面の受領日より遅い場合は、その提供開始日を初日とする8日間となります。

出典:総務省電気通信サービスQ&A抜粋

簡単に言うと、「契約書や商品を受け取ってから8日間以内に解約の申し込みをすれば、違約金なしで解約ができます」ということです。

なので、万が一お家で電波が入らなかったり、つながりにくかったりした場合は各プロバイダに初期契約解除制度を利用することを伝えて解約をしましょう。必ず、初期契約解除制度を利用することをプロバイダに伝えてください。こちらを伝え忘れると、通常の解約になってしまい違約金が2万円ほど発生してしまいます。

なお、免除になるのは違約金のみであって、初期手数料や入会金などは対象外となる場合がありますのでお間違いなく。

プロバイダによって初期契約解除の方法が郵送・電話・FAXなど異なりますので、各プロバイダにお問い合わせすることをおすすめします。また、こちらは個人でお使いの方のみとなっておりますので、法人の方は対象外です。

初心者の方にもおすすめできるWiMAXプロバイダ

JP WiMAX
JP WiMAXの特徴
  • 月額割引とキャッシュバックで安い!
  • 早ければ即日キャッシュバック!
  • 当サイト限定キャッシュバック額1万4,000円!
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
キャッシュバック額 Amazonギフト券1万4,000円 -
初月 3,024円日割り -
1~2カ月目 3,024円 -
3~24カ月目 3,780円 -
25カ月目以降 4,428円 -
3年間総額 12万8,344円 -

JP WiMAXは月額割引とキャッシュバックの両方を組み合わせたキャンペーンを行っているプロバイダです。GMOとくとくBBと違うところは、キャッシュバックが最速で「ルーター到着日」にもらえるということ!

キャッシュバックの申請も、申し込み時のメールにURLが記載されているのでそこから申請するだけ!申請期間まで待つ必要もなく、方法も簡単なため絶対に受け取れるキャッシュバックとなっています。もちろん最新機種W06も選べます!

さらに、当サイトとのタイアップキャンペーンを実施中!当サイトからお申込みいただくと、通常1万円のキャッシュバックのところ1万4,000円に増額中です!無料お試しレンタルもできるので、電波が気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

BroadWiMAX
BroadWiMAXの特徴!
  • 即日発送
  • 店舗受け取りサービス
  • 乗り換え違約金負担サービス
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
初月 2,944円日割り 2,944円日割り
1~2カ月目 2,944円 2,944円
3~24カ月目 3,684円 2,944円
25カ月目以降 4,332円 3,592円
3年間総額 13万8,920円 11万3,760円

BroadWiMAXは、月額割引キャンペーンを行っているプロバイダです。プランはすべて3年契約となります。WiMAX業界の中でも大手のプロバイダで、最新ルーターも発売当日から受付を開始しています!

さらに、BroadWiMAXは即日配送に対応しているのですぐに使いたいという方にもおすすめ。他のプロバイダでは2日~10日ほどかかる場合があります。

万が一、家で電波が全くはいらなかった!使えなかった!という場合には、8日以内に返送すれば違約金なしで解約ができます。(事務手数料と返送料はご自身で負担となります)

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBの特徴
  • 即日発送!
  • 高額キャッシュバック!
  • 契約途中でも機種変更が可能!
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
キャッシュバック 最大3万7,100円
初月 3,893円日割り 3,898円日割り
1~2カ月目 3,893円 3,898円
3~24カ月目 4,604円 3,898円
25カ月目以降 4,604円 3,898円
3年間総額 12万7,232円 10万3,328円

GMOとくとくBBはキャッシュバックを行っているプロバイダです。常に業界内最高額のキャッシュバックを行っており、総額はどこよりも安くなります!

ルーターももちろん最新のW06を選ぶことができますので、安く最新機種を使いたいという方におすすめです。

しかし、キャッシュバックを受け取るには、契約から11カ月後に手続きをしなければいけません。忘れると1円も受け取れなくなってしまいます!キャッシュバックに関する案内は、契約時に作られるメールアドレス宛てに届くようになっており、スマホなどのいつも使用しているアドレスには届きません。

契約から11カ月後、いつも使用しないアドレスに届いても忘れない!という方のみGMOで申し込みをしましょう。しっかりとキャッシュバックが貰えれば総額はどこよりも安くなります!

WiMAXがエリア外の方におすすめ!ネクストモバイル

ネクストモバイル

「WiMAXでの契約を考えていたけど、エリア外だった」「一度契約してみたけど、電波があまりよくなかった」なんて方におすすめなのが、「NEXTmobile(ネクストモバイル)」です。

ネクストモバイルはWiMAXではなく、ソフトバンク回線を使用したモバイルwifiです。ソフトバンク回線はWiMAX回線よりも使用エリアが広く、WiMAXが苦手とする地下や建物内でも電波が届きやすくなっています。

データ使用量は残念ながら無制限ではありませんが、20GBプラン・30GBプラン・50GBプランと分かれており、20GBプランなら3,000円以下で2年間使用することが可能です!

契約年数は2年契約と、WiMAXよりも短め。3年契約は長すぎる、という方にもおすすめですよ。

下記ページでは実際にネクストモバイルを契約した結果や、各モバイルwifiとの料金比較も行っていますので、気になる方は参考にしてみてください。使用者の口コミも掲載中です!

おわりに

WiMAXを検討しているなら、まずはサービスエリアを確認しましょう。自分の地域は大丈夫だろう、と思っていてもいざ確認してみたら、通信状況が悪いかもしれません。

ちゃんと確認した後に契約する、もしくはTry WiMAXでテストしてみる方が安心です。そして、通信環境に問題なければ、快適に使う方法を参考に、ストレスフリーなネットライフを楽しみましょう!