WiMAX徹底比較

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
ワイマックス徹底比較 > 制限なしの使い放題?速度は遅い?どんなときもWiFiを口コミから徹底調査

制限なしの使い放題?速度は遅い?どんなときもWiFiを口コミから徹底調査

目次

どんなときもWiFiとは?

どんなときもWiFiとは、ソフトバンク・au・ドコモの3キャリアの回線を使用するモバイルWifiです。(WiMAX回線ではないのでご注意ください!)

最近新しくできたWiFiサービスですが、その使い勝手の良さからかなりの人気となっています!CMでは佐藤二郎さん・今田美桜さんが出演し話題になっていましたね。

無制限で使い放題!というキャッチコピーですが、果たして本当なんでしょうか?海外でも使用できるらしいけど料金は…?

この記事では、どんなときもWiFiの特徴やメリットデメリット、契約前の注意事項などを詳しく解説しています。検討中の方はぜひ参考にしてください!

また、実際に契約してレビューもしています。使ってみて気づいたこと、ダメだしも隠さずに全て書いていきますので、迷っている方はぜひ参考にしてください!

どんなときもWiFiの特徴

3大キャリア回線を使用!

3大キャリア回線を使用!

どんなときもWiFiはソフトバンク・au・ドコモの3大キャリア回線を使用するモバイルWiFiです。

通常、モバイルWiFiにはSIMカードという「回線の情報が書かれたカード」を入れて使用します。ソフトバンクのモバイルWiFiを契約すれば、ソフトバンク回線対応のSIMカードがついてきます。対応した回線しか使用できないんですね。

しかし、どんなときもWiFiでは「クラウドSIM」と呼ばれる特殊な仕組みを利用しているため、回線の縛りがありません!

クラウドサーバー上にSIMカードがあり、自動的に空いている回線を選んで接続してくれます。なので、3大キャリアがつながる場所ならどこでもWiFiを使用することができます。キャリア回線は4G/LTEなので、速度も速いです。

3大キャリアはほとんどの地域の電波をカバーしていますので、よっぽどのことがなければ圏外になりません。WiMAX回線エリアよりも断然広いので、安心してお使いいただけます。

データ容量無制限の使い放題!

データ容量無制限の使い放題!

今までのモバイルWiFiは、「1日で3GB」「3日で10GB」などの上限が設けられており、超過すると速度制限がかかってしまうものでした。

しかし、どんなときもWiFiではどれだけ使っても速度制限はありません!!

その理由は、クラウドSIMで回線の縛りがないから。クラウドSIMは複数の回線に対応しておりますので、容量やパフォーマンスに余裕のある回線を自動で選択してくれます。

いつでもどこでも、好きなだけインターネットを使用することが可能です。

とにかくコスパがいい!

人気の理由の一つは料金の安さです。

多くのモバイルWiFi・WiMAXが3年契約になっていく中で、どんなときもWiFiは2年契約が可能なんです。そして契約から2年間は、月額がなんと税込3,828円(税抜3,480円)で使用できちゃいます!

3年目からは税込4,378円(税抜3,980円)となりますが、モバイルWiFiの中では安いほうです。どれだけの期間、どれだけデータ量を使用してもこれ以上はかかりません!

口座振替も可能!

どんなときもWiFiのお支払い方法はクレジットカードと口座振替のどちらかが選べます。

口座振替の場合は月額料金が異なりますので、詳しくは「どんなときもWiFiの料金」をご覧ください。

手続きなし!海外でもそのまま使用可能

手続きなし!海外でもそのまま使用可能

他社モバイルWi-Fiにはない大きなメリットとして、日本を含む世界107カ国で使用が可能です。

通常、海外でネットを使用する場合は空港などで海外専用のWiFiルーターを借りる必要があります。予約していなければ在庫の状況次第で借りられなかった!なんとことも。

また、海外用モバイルWiFiの使用回線は3G回線になることが多く、使える容量500MBなど少ないことが多いです。3G回線だとメールやLINEなどの連絡はできても、Twitterやインスタグラムなどをサクサクみることはできません。

どんなときもWiFiでは、海外でもなんと1GBまでLTE回線で通信が可能です!1GBと超えると384Kbps※と低速にはなりますが、連絡やマップ程度なら問題なく使用できますのでご安心ください。

日本時間のAM9:00が1日のリセット時間となりますので、最低でも1日待てばまたLTE回線に戻ります。

海外で使用した場合は月額料金とは別に海外利用料金がかかります。(1,280~1,880円/日、非課税)しかし、使用していない日は料金は発生しません!

利用国によって料金が分かれますので、詳しく知りたい方は海外での使用料金と利用国エリアをご覧ください。

どんなときもWiFiの特徴まとめ

  • 3大キャリア回線使用で広いエリアに対応!
  • 完全なデータ容量無制限の使い放題!
  • 2年契約で月々3,828円のコスパのよさ!
  • クレカ・口座振替どちらにも対応!
  • 海外でも手続きなしにLTE回線が使用可能!

どんなときもWiFiの料金

どんなときもWiFiの料金

どんなときもWiFiの料金は、支払い方法によって変わります。クレジットカードと口座振替の2種類が選べますが、おすすめはクレジットカード払いです!

口座振替の場合は500円ほど月額料金が高くなり、さらに別途手数料200円(税抜)がかかってしまいます。なので、できるかぎりクレジットカードで契約しましょう。

クレジットカード払いの場合

事務手数料 3,300円
(初回のみ)
ご利用開始月 3,828円の日割り
1~24カ月目 3,828円
25カ月目以降 4,378円
2年間総額 9万5,172円
※料金はすべて税込み(消費税10%)表記です

口座振替の場合

口座振替で支払う場合、ネットから申し込み後に本人確認書類を提出する必要があります。書類を確認してから端末が発送されるため、クレジットカード払いより端末の到着に時間がかかる可能性があります。

また、端末受け取り時に事務手数料を代金引換で支払わなくてはいけません。手元に現金を用意しておきましょう。

事務手数料 3,300円
(初回のみ)
ご利用開始月 4,378円の日割り
1~24カ月目 4,378円
25カ月目以降 4,851円
2年間総額 10万8,372円
※料金はすべて税込み(消費税10%)表記です

他のモバイルWiFiと料金を比較!

他のモバイルWiFiと料金を比較!

どんなときもWiFiはどれだけ安いのか?本当に安いのか?気になりますよね。そこで、他社のモバイルWiFiやWiMAXの料金と比べてみました。WiMAXはたくさんプロバイダがありますが、今回はBroadWiMAXというプロバイダを選んでいます。

どんなときもWiFi BroadWiMAX
(ギガ放題プラン)
Y!mobile NEXTmobile ソフトバンク ドコモ
契約年数 2年 3年 3年 2年 3年 2年
使用回線 3大キャリア WiMAX2+ ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ドコモ
データ容量 無制限 無制限 無制限※ 最大50GB 7GB 30GB
月額料金 3,828円 3,752円 4,818円 5,368円 4,066円 7,678円
2年間総額 9万1,872 - - 11万484円 - 18万4,272円
3年間総額 - 14万1,486円 17万3,448円 - 9万7,584円 -

※アドバンスオプション(データ容量無制限オプション)の加入が必要

※料金はすべて税込み(消費税10%)表記です

データ容量無制限を求めている方にとって、まずNEXTmobile・ソフトバンク・ドコモは対象外ですね。

無制限じゃなくてもいいから少しだけ追加したい、という方には20GB・30GB・50GBから選べるNEXTmobileをおすすめします。20GBなら月々3,036円で使用できるモバイルwi-fiとなっています。

無制限プランがあるのはどんなときもWiFi・BroadWiMAX・Y!mobileですが、この中で2年契約ができ、さらに月額料金が安いのはどんなときもWiFiです!

海外での使用料金と利用国エリア

海外での使用料金と利用国エリア

海外で使用する場合、事前の手続きなどは一切必要ありません。急な旅行でも、そのまま端末を持っていけばOK。受取や返却の手間はありません!

使用料金は利用する国によって異なります。エリアが2つに分かれているので、使用予定がある方は事前にしっかりチェックしていきましょう。

データ使用量 1GB
速度制限 384Kbps
利用国エリア1 1,280円/日
利用国エリア2 1,880円/日
※海外利用料金は非課税

利用国エリア1

アジア・オセアニア
26地域
韓国・香港・中国・台湾・マカオ・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・インドネシア・カンボジア・ミャンマー・ラオス・ネパール・インド・スリランカ・バングラデッシュ・カザフスタン・モンゴル・パキスタン・グアム・サイパン・フィジー
ヨーロッパ
41地域
オーストリア・ベルギー・スイス・チェコ・ドイツ・スペイン・フィンランド・フランス・ギリシャ・イタリア・オランダ・ポルトガル・ロシア・スロベニア・トルコ・リヒテンシュタイン・モナコ・キプロス・ハンガリー・ラトビア・ポーランド・スウェーデン・ウクライナ・エストニア・クロアチア・アイルランド・リトアニア・ルクセンブルク・セルビア・ノルウェー・アルバニア・デンマーク・スロバキア・イギリス・サンマリノ・バチカン市国・ブルガリア・アイスランド・マルタ・ルーマニア・オーランド諸島
北米2地域 アメリカ・カナダ

利用国エリア2

中東7地域 UAE・カタール・ヨルダン・イスラエル・サウジアラビア・イエメン・バーレーン
中米・南米
17地域
コロンビア・ウルグアイ・ブラジル・アルゼンチン・ベネズエラ・パナマ・ドミニカ共和国・コスタリカ・エクアドル・グアテマラ・ペルー・ボリビア・チリ・ニカラグア・エルサルバドル・メキシコ・プエルトリコ
アフリカ13地域 南アフリカ共和国・ケニア・モロッコ・エジプト・西サハラ・タンザニア・ザンビア・チュニジア・アンゴラ・アルジェリア・ガーナ・ナイジェリア・モーリシャス

他の海外用モバイルWiFiと比較

海外旅行の際によく使用されるモバイルWiFiと料金を比較してみました。

今回は、一日のデータ容量が1GBのプランで、アメリカに行く場合の料金を比較しています。どんなときもWiFiの料金は利用国エリア1の料金で比較しています。

どんなときもWiFi フォートラベル イモトのWiFi グローバルWi-Fi Wi-Ho!
通信量超過後の速度 384kbps 128kbps -※ 128kbps -※
料金/日 1,280円 310円 1,880円 1,670円 1,880円
受渡手数料 0円 0円 540円 540円 540円
5日間使用した場合(手数料込) 6,400円 1,550円 9,940円 8,890円 9,940円
※超過後の速度は公表されていませんが、使用が不可能なほど低速になります

比較してみると、一番安いのはフォートラベルですね。他の海外用モバイルwifiと比べて約1,000円安くなっています。

もし5日間アメリカに滞在したとすると、イモトのWiFi・グローバルWi-fi・Wi-Ho!は約9,000~1万円もかかってしまうことに。また、どんなときもWiFi以外は受取日から料金が発生するため、飛行機などの移動でネットにつながない日の分も料金を支払わなければいけません。

対し、どんなときもWiFiは使った日のみの請求になるので、無駄にお金がかかることはありません。

さらに、どんなときもWiFiの海外使用料金はあんしん補償込みの値段となっています!万が一盗難・紛失してしまっても補償の対象となりますので、安心して使用ができますよ。

旅行中に「接続できない」等のトラブルがあっても、端末の電源が入ってればなんと遠隔操作で対応してくれます。(日本時間の11:00~18:00間で対応)他社の場合は、補償もサポートも別途オプション料金がかかるので、総額にさらにプラスとなります。

海外に行くだけを考えればフォートラベルが安くつきますが、国内外問わずモバイルWifiを使いたいという方にはどんなときもWi-fiがおすすめです。

2種類のオプションサービス

故障しても大丈夫!あんしん補償

端末を使用中、誤って落としてしまったり水没させてしまったりして故障することがあると思います。いつも使用しているWi-Fiが使えないとかなり不便ですよね。

こんな時、あらかじめ「あんしん補償」オプションに加入していれば無料で対応してもらえます!一部破損・メーカー保証外の自然故障の場合は新品と交換としてもらえますが、水没・全損の場合は中古品Aランクの端末と交換となります。

注意したいのが、国内における盗難・紛失は対象外という点です。国内で盗難・紛失してしまった場合はあんしん補償に加入していても有償で交換となりますのでご注意ください。

海外で盗難・紛失した場合は、海外使用料金に海外あんしん補償が含まれているため中古品Aランクと交換してもらうことができます。

月額料金は440円(税込)ですが、初月は無料です。

端末オプション:USBケーブル充電器

どんなときもWiFiのパッケージの中にはACアダプタが入っていません。ACアダプタとは、充電器のコンセント部分のことです。

付属品として入っているのはMicroUSBケーブルのみ。このUSBケーブルだけではコンセントから充電することはできませんのでご注意ください!USB用のACアダプタを持っていない場合は、この端末オプションで購入しましょう。オプションで購入した場合は初月のみ1,980円(税込)が発生します。家電量販店等でも購入することができます。

すでにUSB用のACアダプタを持っている、パソコン等のUSBポートから充電するという場合は必要ありません。ご自身でACアダプタを用意する場合は、公式サイトに記載がある通り2.0A以上のものをおすすめします。

どんなときもWiFiの解約方法

2年以内の解約

どんなときもWiFiは2年契約となりますので、2年以内に解約しようとすると違約金がかかります。無料で解約したい場合は契約から2年後の更新月に解約しましょう。

契約した月を0カ月目として計算するため、更新月は契約月から25カ月語の月となります。

0~12カ月 2万900円
13~24カ月 1万5,400円
25カ月目 0円
26カ月~ 1万450円
※料金はすべて税込み(消費税10%)表記です

しかし、契約していざ使用してみたらあまり電波が入らない…思ったより使い勝手が悪かった…となる可能性もありますよね。そんな場合は、初期契約解除制度を利用することで、無料で解約することができます!

初期契約解除制度で解約する方法

初期契約解除制度で解約する場合、端末を受け取ってから8日以内に連絡・端末一式の返却が必要です。8日以内に端末が届いていないといけないので、端末を受け取ったらすぐに動作確認をしましょう。

8日を過ぎて端末が届いてしまったり、事前の連絡がなかったりした場合は無料解約はできません。また、返却時の送料や契約の際の事務手数料は返金されないのでご注意ください!

連絡・返却先は重要事項説明に記載されています。よく読んでから利用しましょう。

契約する際の注意・デメリット

端末は1種類しか選べない!

端末は1種類しか選べない!

どんなときもWiFiで選べる端末はD1の1種類しかありません。国内も海外もD1ひとつで対応できますが、本体の大きさが13センチほどあり大きいというデメリットも。

最大通信速度は下り150MbpsとWiMAX端末や他のモバイルWi-fiと比べても少々遅め…。速度はエフォート値となりますので、正直100Mbps以上がでることはほとんどないのですが、速度が気になる…という方は初期契約解除制度を利用することをおすすめします。

端末はレンタル!返却が必要

どんなときもWiFiの端末は、購入ではなくレンタルになります。レンタル料はかかりませんが、解約する際には必ず返却をしなければいけません。

解約月の翌月5日までに返却が確認できない場合、または返却された端末が故障していた場合は機種代1万9,800円(税込)を支払うことになります。

サポートセンターの対応が悪い?

上記はTwitterで見つけた口コミです。短時間で接続が切れ、サポートセンターに問い合わせても対応が良くないとのこと。

比較的新しいサービスということもあり、担当した人がたまたま悪かったのかもしれませんね。しかし、こういう口コミがある以上は過度なサービス・対応はあまり期待できません。

丁寧なサポートじゃないと不安!という方は、やはり料金が高くても大手であるY!mobileやソフトバンクなどで契約したほうがいいでしょう。

どんなときもWiFiの口コミ

TwitterからどんなときもWiFi使用者の口コミを集めてみました。上記で紹介したようにマイナスな口コミも数件ありますが、ほとんどが満足!という口コミでした。

また、どんなときもWiFiは公式Twitterもあります。気になる点などをリプライすれば、直接解答がもらえるようです。

ゲームDL・プレイ可能という口コミも!

実際に契約してみた~設定~

申し込み完了メールが届く

データ容量無制限、速度制限も一切なしとかなり魅力的ですが、実際に使用してみないと速度や使い勝手はわかりません。ということで、実際に契約して使ってみました!

申し込みからレビューしていきますので、端末到着までの流れを知りたい方も参考にしてください!

公式サイトから申し込み

公式サイトから24時間365日申し込みが可能です。お支払い方法、端末の色(グレー・ゴールド)、オプションの有無を選択したら次へ進みましょう。あとは名前や住所、クレジットカード情報を入力すれば申し込みは終了です。

わたしの場合は3分ほどで申し込みできました。

申し込み完了メールが届く

申し込み完了メールが届く

申し込みをすると、すぐに確認のメールが届きます。ここでもう一度申し込み内容や住所などを確認しておきましょう。約5時間後申し込み完了のお知らせが届き、次の日に発送メールが届きました!

佐川急便での発送で、メールにはお問い合わせ番号も記載されています。

端末が到着!

端末が到着!

申し込みから2日後、端末が届きました!かなりの人気と聞いていたので発送が遅れるかな?と思っていたのですが、到着までスムーズでした。ノートパソコンくらいの大きさの段ボールで、開けてみると緩衝材も入っており丁寧に梱包されていました。

端末はゴールドを選択。端末オプションは選択していないため本体と契約内容等の書類以外は入っていません。

端末の設定

端末の設定

早速開封して設定を行います。と言っても、端末の電源を入れるだけで終了です!

端末左側についている電源ボタンを3秒間長押しすると電源がつき、自動的に設定が始まります。電波マークが点滅から点灯に変わると設定は完了です。

端末の裏側

端末の裏側にSSIDとパスワードが書かれたシールが貼ってありますので、使用したい機器に設定しましょう。

実際に契約してみた~使った感想~

速さに問題なし!動画もサクサク

「接続が切れる」などの口コミもありましたが、使ってみた結果一度も接続が切れることはありませんでした。

NETFLIXやYouTubeなどの動画サイトも、高画質でサクサク見ることができました!しかし、さすがに4K映像(2160p)は止まることが多くスムーズに見ることはできませんでした。HD(1080p)なら止まることなく見ることができましたが、ここがサクサク視聴の限界ですね。

アプリはもちろんアプリのダウンロードも問題なし。また、PS4のオンラインゲームもラグなくプレイすることができました。

端末の情報がわかりづらい

端末の情報がわかりづらい

WiMAX端末や他社モバイルWiFi端末のほとんどは液晶画面がついており、使用したデータ容量や電波状況をみることができます。

しかし、どんなときもWiFiの端末には液晶画面がついていません。充電はどのくらい残っているか?今の電波状況はどうなのか?電源ボタンを押すことで大体はわかりますが、詳しく見るにはどんなときもWiFiに接続した機器から管理画面を開く必要があります。

データ容量は無制限なためあまり気にすることはありませんが、電池残量は気になりますよね。いちいちスマホなどから確認するのは少々面倒だなと感じました。

ただ、他のモバイルWiFi端末と比べて熱は持ちませんでした。多少はあったかくなりますが、WiMAXほどではないですね。

充電のUSBケーブルが短い

充電のUSBケーブルが短い

写真をみてわかる通り、付属されているUSBケーブルがかなり短いです…。ものすごく不便というわけではありませんが、もう少し長くてもいいと思いますね。

USBケーブルは市販のものでも使用できるので、どうしても長さが必要な場合は自身で用意しましょう。参考までに、ACアダプタはiPhoneに付属されていたものを使用しましたが、問題なく充電できました。

結果:契約してよかった!

いろいろと書きましたが、申し込みから発送までとてもスムーズでしたし、実際に使用して困ったことはありませんでした!結果的にとても満足です。これで料金が変わらず3,828円なら安く感じますね。

HD動画から4K動画まで試しましたので、短時間にかなりのGBを使いましたが制限がかかることは一切なし。特殊な使い方でなければ、まず制限がかかることはないと思います。

完全無制限を求めてる人にはおすすめできるモバイルWiFiです!

どんなときもWiFiまとめ

どんなときもWiFiまとめ

  • 3大キャリア回線が使えて完全無制限!
  • クレカ払いなら他社モバイルWiFiよりも安め!
  • 2年契約が可能!8日以内なら無料解約も可
  • 他社海外用WiFiの中でも安く、大容量!
  • 端末はスマホサイズとやや大きめ
  • 接続が切れるという口コミもあるが、満足しているユーザーも多い

今回どんなときもWiFiを調べてわかったことは以上です。

完全無制限と聞いた時は、「どうせ〇日間で〇GBまでっていう制限はあるんだろうな」と思いましたが、本当の本当に無制限です。Twitterでもかなり口コミをあさってみましたが、制限がかかったという人は見当たりませんでした。

たまに途切れる、遅いというのはエリアの問題やその時の電波の問題もあるかもしれませんね。気になる方は試しに契約してみるのもアリだと思います。その場合は初期契約解除制度が利用できることを忘れずに!

申し込みが混みあうと発送が遅れることもあるので、購入予定の方は早めに申し込むことをおすすめします!