WiMAX徹底比較

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
ワイマックス徹底比較 > WiMAX2+の2年契約が終了!いま2年契約ができるプロバイダはどこ?

WiMAX2+の2年契約が終了!いま2年契約ができるプロバイダはどこ?

WiMAXプロバイダを選ぶ上で重要な契約年数ですが、最近2年契約の終了が噂されています。

現在2年契約ができるのは?3年契約のみならどこのプロバイダがいいのか?このページでは契約年数ごとにプロバイダを比較しています。

ついにWiMAX2年契約が終了!?

2018年11月、GMOとくとくBBの2年契約が全て終了しました。
→【追記】2019年1月、カシモWiMAXでTriprouter以外のルーターの2年契約が終了しました。

多くのプロバイダが3年契約に移行していく中で、GMOとくとくBBとカシモWiMAXは2年契約と3年契約を選べるようになっていましたが、ついに終了してしまいましたね。現在カシモWiMAXで2年契約ができるのは、古いルーターのTriprouterのみとなっています。

業界全体の動向から見ると、現在2年契約を行っているプロバイダも3年契約に切り替えていく可能性が高いです。今後はどこのプロバイダーも3年契約のみになっていくと思われます。

現在2年契約ができるプロバイダは?

プロバイダ BIGLOBE
BIGLOBE
BIGLOBE
カシモWiMAX
対象ルーター
WX03

Triprouter
キャンペーン内容 月額割引 キャッシュバック
3万円
月額割引
契約年数 2年 2年 2年
1~2カ月目 3,910円 3,991円 1,490円
3~24カ月目 3,910円 4,730円 3,650円
25カ月目以降 3,910円 4,730円 4,405円
総額 9万3,840円 8万2,042円 8万5,440円

現在2年契約ができるのは、BIGLOBEのWX03カシモWiMAXのTriprouterです。

WX03は下り最大440Mbpsのルーターで、速度だけ見ればWX05と変わりません!クレードルにも拡張アンテナがついていますので、室内でも電波を逃さずキャッチしてくれます。

しかし、4GLTE回線は使えないモデルとなっているので注意してください。4GLTE回線に対応していないということは、ハイスピードプラスエリアモードに設定することができないということです。

ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAX回線と4GLTE回線の両方を使用して通信速度を上げてくれるモードのことです。山間部などWiMAX電波の届かないところでも、4GLTE回線で使用できるんですね。WX03ではこのモードが使えないので、エリアの確認をしっかりと行いましょう。

カシモWiMAXのTriprouterはモバイルバッテリーとルーターがひとつになった珍しいルーターです。しかし、下り最大速度は220Mbpsと他のルーターよりもかなり遅いのであまりおすすめできません。

どうしても2年契約がいい!という方はBIGLOBEのWX03にすることをおすすめします!

3年契約プロバイダは何を比較するべき?

「今後は3年契約が主流となっていく」と記載しましたが、すべてのプロバイダが3年契約になってしまったら何でプロバイダを比較すればいいのでしょうか。

料金とルーターで比較する

プロバイダごとに異なるのは、料金・ルーターの2つ。料金や安いほうがいいですし、ルーターもなるべく最新のものを選びたいですよね。

WiMAXの料金はキャンペーンによって大きく異なります。キャンペーンは月額割引とキャッシュバックの2種類で、それぞれメリットデメリットがあります。

月額割引は月額料金が安くなるもので、キャッシュバックは月額はそこまで安くありませんが、あとから数万円のキャッシュバックがもらえるというものです。

総額だけをみるとキャッシュバックキャンペーンのほうが安くなりますが、キャッシュバックを貰えるのは契約から約1年後。すぐに貰えるわけではありませんのでご注意ください。 各キャンペーンについてはこちらで詳しく解説しています。

機種変更ができるプロバイダを選ぶ

3年契約のプロバイダを選ぶポイントとして「機種変更ができるかどうか」も確認しましょう!

WiMAXのルーターは、1年間のうちに1~2回新型が発売されます。3年もあれば今契約したものはかなり型落ちしてしまうでしょう。新型のものは昨日も追加されていきますし、今後もしかたら速度もあがるかもしれません。

そうなった時のために、契約中でも無料で機種変更ができるプロバイダを選ぶことをおすすめします!

3年契約でおすすめのプロバイダ

上記を整理すると、以下の3点が3年契約プロバイダの比較ポイントとなります。

  • 料金が安い
  • 最新のルーターが選べる
  • 契約途中でも無料で機種変更ができる

この3点を満たしたおすすめのプロバイダを下記でご紹介しています!

各プロバイダの詳細ページでは、ルーターや料金、その他オプションなどについても詳しく説明していますのでぜひご覧ください。

So-net
So-netの特徴
  • 月額料金が一定!
  • 契約途中でも機種変更OK!
  • ご利用開始月無料!
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
初月 無料 無料
1~2カ月目 3,910円 3,262円
3~24カ月目 3,910円 3,262円
25カ月目以降 3,910円 3,262円
3年間総額 14万760円 11万7,432円

So-netはSONYの子会社・ソニーモバイルコミュニケーションズが運営しているプロバイダサービスです。WiMAXプロバイダの中では珍しく月額料金が一定となっています!

さらに、オプションサポート3種類が1年間無料で使えるなどサービス内容も充実。大手会社なだけあって、サポートの対応もいい評判が多いです。

契約から1年10カ月たてば無料で最新ルーターに変更も可能!文句なしのプロバイダです!

BroadWiMAX
BroadWiMAXの特徴!
  • 即日発送
  • 店舗受け取りサービス
  • 乗り換え違約金負担サービス
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
初月 2,944円日割り 2,944円日割り
1~2カ月目 2,944円 2,944円
3~24カ月目 3,684円 2,944円
25カ月目以降 4,332円 3,592円
3年間総額 13万8,920円 11万3,760円

BroadWiMAXは、月額割引キャンペーンを行っているプロバイダです。プランはすべて3年契約となります。WiMAX業界の中でも大手のプロバイダで、最新ルーターも発売当日から受付を開始しています!

さらに、BroadWiMAXは即日配送に対応しているのですぐに使いたいという方にもおすすめ。他のプロバイダでは2日~10日ほどかかる場合があります。

万が一、家で電波が全くはいらなかった!使えなかった!という場合には、8日以内に返送すれば違約金なしで解約ができます。(事務手数料と返送料はご自身で負担となります)

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBの特徴
  • 即日発送!
  • 高額キャッシュバック!
  • 契約途中でも機種変更が可能!
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
キャッシュバック 最大3万2,000円
初月 3,898円日割り 3,898円日割り
1~2カ月目 3,898円 3,898円
3~24カ月目 4,604円 3,898円
25カ月目以降 4,604円 3,898円
3年間総額 13万2,332円 10万8,328円

GMOとくとくBBはキャッシュバックを行っているプロバイダです。常に業界内最高額のキャッシュバックを行っており、総額はどこよりも安くなります!

ルーターももちろん最新のW06を選ぶことができますので、最も安く最新機種を使いたいという方におすすめです。

しかし、キャッシュバックを受け取るには、契約から11カ月後に手続きをしなければいけません。忘れると1円も受け取れなくなってしまいます!キャッシュバックに関する案内は、契約時に作られるメールアドレス宛てに届くようになっており、スマホなどのいつも使用しているアドレスには届きません。

契約から11カ月後、いつも使用しないアドレスに届いても忘れない!という方のみGMOで申し込みをしましょう。しっかりとキャッシュバックが貰えれば総額はどこよりも安くなります!

まとめ

今後は3年契約で一本化されるであろうWiMAX。比較するべき大きなポイントは料金と、機種変更などのサービス面になってくるでしょう。

また、キャッシュバックを行っているプロバイダは競争のためキャッシュバック額を変更していく可能性もあります。月額割引を行っているプロバイダももしかしたら月額料金自体が変更になる可能性がありますね。

ご紹介したプロバイダ以外にも他のポイントで比較したい場合は、以下のページをご覧ください。