WiMAX徹底比較

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
ワイマックス徹底比較 > WiMAXを解約するには?解約金をかけずに無料で解約する方法

WiMAXを解約するには?解約金をかけずに無料で解約する方法

WiMAXを解約するには?解約金をかけずに無料で解約する方法

「WiMAXを契約したけど、電波に満足できない」
「別のネット回線に乗り換えたい」
「WiMAXをあまり使わないので解約したい」

という方もいると思います。ただ、解約する時にネックとなるのが「解約金」です。

タイミングによっては数万円も請求されることもあります。お財布事情を考えると、そこまで高額な解約金は支払いたくないですよね。実は解約金をかけず、無料で解約する方法があるのを知っていますか?

このページでは解約金をかけずに無料でWiMAXを解約する方法を紹介します!

各プロパイダの解約金は?

WiMAXは契約期間中に解約をすると解約金がかかります。

月額料金が安かったり、ルーター代が無料だったりするのは長期で使ってもらえることを前提としているから、つまりは長期契約をしているからなんですね。

その期間中に解約するということは、契約を破棄することと一緒です。なので解約金がかかるわけです。違約金と書かれることもあります。

まずは、WiMAXの一般的な解約料金を見ていきましょう。※WiMAX2+回線サービスの解約金となります。WiMAX回線の方は金額が異なる場合があります。

WiMAX2年契約の解約金

期間 料金
1〜12ヶ月末日 19,000円
13〜24ヶ月末日 14,000円
25ヶ月(更新月) 0円
26ヶ月以降 9,500円

WiMAX3年契約の解約金

期間 料金
1〜12ヶ月末日 19,000円
13〜24ヶ月末日 14,000円
25〜36ヶ月末日 9,500円
37ヶ月(更新月) 0円
38ヶ月以降 9,500円

WiMAXの解約金は上記のケースが最も多いとされています。プロパイダによって異なることもありますが、契約更新月以外での解約には解約金が発生する点は変わりません。

プロバイダによっては例外がある

プロバイダの中には、上記の一般的な解約金と異なる場合もあります。

例として、GMOとくとくBBとBIGLOBEの解約金は少々特殊です。GMOとくとくBBの解約金は24,800円で、1ヶ月〜24ヶ月まで軽減されません。

BIGLOBEの場合は、解約金自体は上記と同じですが、2年以内に解約するとルーター(端末)代残債分も支払わなければならないので要注意です。月額料金にルーター代含んでいるという計算なので、残りを支払う必要があるんですね。

このように解約金以外にも費用が必要になることもあるので、事前チェックは忘れないようにしましょう。

確実に無料で解約するなら契約更新月で!

解約金を支払いたくない、BIGLOBEのようにキャンペーン違約金も嫌だ!という方は、契約更新月に解約しましょう。

先述したとおり、どんなプロパイダでも契約更新月の解約では解約金が発生しません。BIGLOBEのルーター代残債分もかからないので、誰でも無料で解約できるのです。なので、確実に無料で解約するなら契約更新月が狙い目となっています。

しかし、契約更新月は特にお知らせが来るわけではないので覚えておかなければいけません。更新月がいつだったか忘れてしまった方は、各プロバイダのマイページにログインして確認したり、問い合わせて確認しておきましょう。

乗り換えなら解約金がかからない場合も

BroadWiMAXへ乗り換え

中には「更新月まで待てない!今すぐ解約したい!」という方もいると思います。その場合、乗り換えに限った話ですが、解約金を負担してくれるプロパイダを選ぶのがおすすめです。

Broad WiMAXでは「契約解除料最大19,000円当社負担」のサービスを実施しています。他社から乗り換える際に適用されるため、金銭の負担が一切なく、乗り換えができるのです。

キャッシュバックを利用するものあり

完全に無料になるわけではありませんが、キャッシュバックを利用するのも一つの手です。

通常のキャッシュバックキャンペーンは契約から1年程たたなければ受け取れませんが、JPWiMAXなら利用開始後すぐに受け取ることが可能です。(現金ではなくAmazonギフト券でのキャッシュバックなので注意)

無料にはなりませんが、限りなく安くすることは十分可能です。契約更新月まで待てない方は、この方法も検討してみてくださいね。

契約後すぐに解約したい場合

契約後ルーターが届いたけど、うまく電波が入らなかった、つながりにくかったということが稀にあります。「つながらないなら解約したい…けど解約金が…」と思いますよね。

この場合は「初期契約解除制度」を利用して解約しましょう。

一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間※ が経過するまでは、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。
※ 移動通信サービスでサービスの提供開始日が契約書面の受領日より遅い場合は、その提供開始日を初日とする8日間となります。

出典:総務省電気通信サービスQ&A抜粋

初期契約解除制度とは法律で定められている、クーリングオフに似た制度のことです。利用を開始してから8日以内に解約すれば、解約金を請求されることはありません。

この制度を利用して解約する場合、プロバイダによって解約方法が異なります。主なプロバイダの初期契約解除制度の方法をまとめました。

各プロパイダの解約方法まとめ

いざ契約更新月で解約しようと思っていても、解約方法が分からなければ時期を逃すことも…。

また、プロバイダによって解約できる期日が決まっているので間違えないようにしましょう。各プロバイダの解約方法は以下の通りです。

各プロバイダの解約方法

プロバイダ 解約方法
JPWiMAX 電話かオンラインで解約申請ができる。日時は任意で指定可能
Broad WiMAX 毎月25日までに電話で解約申請を行う
カシモWiMAX 毎月20日までに書面で解約申請を行う
So-net オンラインで解約申請が可能。日時も任意で指定できる
GMOとくとくBB 毎月20日までにオンラインか書面で解約申請する
BIGLOBE 毎月25日までにオンラインで解約申請を行う
@nifty オンラインから解約申請ができる。日時は任意で指定可能
DTI 毎月25日までにオンラインか書面で解約申請を行う
UQ WiMAX 電話か書面で解約申請を行う。即時解約が可能

以上となっています。プロバイダによってはオンラインに対応していないこともあります。解約する場合は、上記の解約方法を参考に間違えないようにしましょう。

もしも利用しているプロバイダを忘れた場合

解約方法もわかった、解約料金もわかった…けど、どのプロバイダを使っているかわからない!なんてこともあります。

そういう方は、「UQお客様問い合わせセンター」を使いましょう。

「ご契約中のお客様確認・問い合わせ」に電話すれば、自分が契約しているプロバイダを教えてもらえます。

WiMAXを解約するならココに注意!

WiMAXを解約するなら、以下の2点に注意してください。

  • 契約更新月を忘れない、間違えない
  • 解約申し込み日締め切りは過ぎない

特に解約申し込み日を過ぎた場合、自動更新になってしまいます。3年で契約していた方は再び3年間契約が更新されるということです。結果、無料で解約できるのはまた3年後ということに…。

解約申し込み日に間に合うよう、早めに必要書類などを用意しておくことをおすすめします。

まとめ

WiMAXを無料で解約する方法をご紹介しました。最後にもう一度まとめましょう。

  • 契約更新月に解約する
  • 初期契約解除制度を利用する
  • 解約金を負担してくれるBroadWiMAXに乗り換える
  • キャッシュバックがあるプロバイダに乗り換える

完全無料で解約したいなら契約更新月まで待ちましょう。ただ、解約申し込み日には注意してください。

BroadWiMAXに乗り換える場合は、解約金を負担してもらえるだけでなく、ルーターも最新のものになります。通信速度が上がる可能性もあるので、長く使用している方にもおすすめですよ!