WiMAX徹底比較

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
ワイマックス徹底比較 > モバイルwifiとポケットwifi、WiMAXの違いとは?どれを選ぶべきか徹底比較!

モバイルwifiとポケットwifi、WiMAXの違いとは?どれを選ぶべきか徹底比較!

パソコン・スマホ・タブレットの画像

外でも屋内でも、手軽にインターネットにつなげられるモバイルWiFi。他にも、ポケットWifiやらWiMAXやらがありますが、この違いってよくわかんないですよね。

実は、これらの違いを知らずに契約してしまうと大きく損をしてしまう可能性があるんです!

このページでは、モバイルWiFi・ポケットWifi・WiMAXの違いやどれを契約するべきか、どこで契約するべきかを解説しています。 これから契約したい、使いたいと思っている方は必見です!

ポケットWiFi・モバイルWiFi・WiMAXの違い

ポケットwifiとかモバイルWiFiとかWiMAXとか、最近ではY!mbileとかも聞くけど、いったい何が違うの?たくさんありすぎてわからないんだけど…。

ポケットWiFiとモバイルWiFiは同じ意味と考えていいでしょう。WiMAXも、ほとんど同じサービスを指します。

モバイルwifiとは?

モバイルwifiとは、「持ち運びのできる小さなルーター(端末)を通してインターネットにつなげらサービス全般」のことを指します。

ルーターを購入し、好きな回線と契約することでどこでもインターネットを使用することができます。つまり、言ってしまえばWiMAXもモバイルwifiのひとつということですね。

それでは、ポケットwifiとモバイルwifiの違いはなんなのでしょうか?ポケットwifiという名称はワイモバイルという会社のサービス名なんです。が、サービスが大きく広まったことで今ではモバイルwifiのことを指す言葉になってしまいました。よって、モバイルWiFi=ポケットWiFiと認識してもらえれば問題ありません。

モバイルwifiは、「持ち運びができる小さなルーターを通してインターネットにつなげるサービス」の総称です。

ポケットwifiとWiMAXの大きな違い

WiMAXもモバイルwifi(ポケットwifi)のひとつ、と書きましたが、一つ大きな違いがあります。それは「回線」です。

ポケットwifiは、au・docomo・Softbankのキャリア回線を使用してインターネットにつなぎます。皆さんが普段スマホなどで使用している回線と同じですね。ポケットwifiを提供している主な会社は、 au・docomo・Softbankの各キャリアと、Softbankが別事業として経営している Y!mbile(ワイモバイル)という会社です。他にもありますが、どの業者も回線はキャリア回線を使用しています。

ポケットwifiがキャリア回線を使用しているのに対し、WiMAXはWiMAX2+回線というWiMAX専用の回線を使用しています。WiMAXサービスを提供しているのはUQコミュニケーションズという会社で、UQ mobileを提供している会社でもあります。

WiMAXを契約できるのは、UQ WiMAXと各プロバイダ(代理店)となっています。

それぞれ、契約は各ショップまたはホームページからすることができます。

ポケットwifiとWiMAX、どっちがおすすめ?

携帯会社でもポケットwifiが契約できるんだ!じゃぁスマホがdocomoだし、docomoでポケットwifiの契約をしようかな?

ちょっと待ってください!調べずに契約をしてしまうと、何万円も損してしまいますよ!

ポケットwifiとWiMAX、結果から言ってしまうと契約するべきは絶対に”WiMAX”です!

なぜWiMAXがいいのか?項目ごとにそれぞれ比較していきましょう。

絶対にWiMAXがおすすめな3つの理由

使えるデータ通信量が多い!

ポケットwifiが必要ということは、インターネットを使用するということですよね。

インターネットに接続するとき、回線の中ではデータのやり取りを行っています。各社ではこのデータの大きさがどのくらいまでOKなのか規定があり、データ通信量と呼ばれています。データはGB(ギガバイト)という単位を使用します。

同じ回線を使用している人はたくさんいます。 多くの人が大きなデータを一気にやり取りすると、回線がパンクしてしまうんです。それを防ぐために、 データの通信量が制限されているんですね。

各社のデータ通信量はこの通りです。

提供会社 データ量 月額料金
docomo 5GB 6,912円
Softbank 7GB 3,991円
au 無制限 4,730円
Y!mobile 無制限 4,730円
WiMAX 無制限 3,684円

まず、docomoとSoftbankは5GB・7GBまでと制限されています。
7GBと言われてもピンとこないですよね。もしYoutubeなどで動画を見るとすると、 高画質なら7時間ほどで7GBに達してしまいます。

このような データ通信量制限がないのが、au・Y!mobile・WiMAXです。制限がないので、10GBでも100GBでも使用することができますよ! 動画やゲーム、ネットを常に利用する方は無制限がおすすめです。

速度制限がない!

上記で説明したデータ通信量をこえてしまうと、 速度制限がかかります。 どのくらいまで速度が落ちるかは各社で異なります。

提供会社 データ量 制限後の速度 制限期間
docomo 5GB 128kbps 翌月まで
Softbank 7GB 128kbps 翌月まで
au 無制限 1Mbps 18~2時※
Y!mobile 無制限 1Mbps 18~2時※
WiMAX 無制限 1Mbps 18~2時※
※直近3日間のデータ使用量が10GBを超えた場合制限がかかります

128kbpsとは、スマホ・携帯で速度制限がかかった時と同じ速度です。経験したことがある方はわかると思いますが、動画はおろかネットのページすら満足に表示することができません。制限がかかってしまった場合、マイページなどから追加データを購入することで制限を解除することができますが、かなり高くなってしまうのでおすすめはしません。

対し、1Mbpsはネットのページやyoutubeの通常画質程度なら視聴することができます。

無制限なのに速度制限ってどういうこと?

au・Y!mobile・WiMAXは、データ通信量は無制限です。何GBでも使用することができます。しかし、 直近3日間で10GBを使用してしまうと一時的に1Mbpsの速度制限がかかってしまうのです。制限がかかる時間帯は、10GBを超えた次の日の18時~深夜2時ごろまで。128kbpsの速度制限は月末までですが、1Mbpsの制限は一日たてば解消されるので、我慢しましょう。

料金がポケットwifiより安い!

同じような条件で契約した場合の、各社の料金を比較してみました。

提供会社 データ量 月額料金 契約年数 総額
docomo 5GB 6,912円 2年 16万5,888円
Softbank 7GB 3,991円 2年 9万5,784円
au 無制限 4,730円 2年 11万3,520円
Y!mobile 無制限 4,730円 3年 17万280円
WiMAX 無制限 3,684円 3年 13万8,920円

まず、docomoとSoftbankは速度制限があります。20GBなどに増やすことも可能ですが、その場合は さらに料金が高くなってしまうのでおすすめできません。

au・Y!mobile・WiMAXは速度制限がなく、 無制限に通信することができます。しかし、料金をみてみると1,000円ほども差がありますね。 よって、WiMAXが一番安く利用できるんです!

契約するなら絶対にWiMAX!

ポケットwifiとWiMAX、どちらがお得なのかわかっていただけたでしょうか。

まとめると、

WiMAXなら…

  • 月額料金が安い
  • データ通信量無制限プランがある
  • お得なキャンペーンがある

ポケットwifiは…

  • 月額料金が高い
  • 無制限プランがない場合がある
  • キャンペーンがない

安く、そしてお得なモバイルwifiはWiMAXです!ポケットwifiで契約してしまうと、数万円も損をしてしまうことに。

安いうえに無制限で使えるなら、WiMAXのほうがお得ね!

そうなんです。以上のことからモバイルwifiは絶対にWiMAXがおすすめですよ!

一番お得にWiMAXを契約する方法とは

タブレットを持つ女性

ここからはWiMAXを契約することを前提に、料金プランやキャンペーン、注意点について解説いたします。

ご自身にあったWiMAXで、快適なネットライフを送りましょう!

プロバイダを選ぶ

WiMAXを契約できるのは、サービスを提供しているUQ WiMAX…だけではありません!プロバイダという代理店を通して契約することもできます。

むしろ、プロバイダから契約したほうがお得なんです!プロバイダはUQ WiMAXでは行ってない独自のキャンペーンを行っているため、格安で契約することができます!

どこのプロバイダで契約するかによって、2万円以上の差がでることも。絶対に損をしたくない方はプロバイダ選びは慎重に行いましょう!

よく「プロバイダによって速度が変わる」という話を聞きますが、 WiMAXに関してはどこのプロバイダを選んでも速度が変わることはありません。 理由は、プロバイダは単なる代理店だからです。どこのプロバイダで契約しても、使う回線はUQコミュニケーションズのWiMAX回線なので速度がかわることはありません。

キャンペーンの種類

各プロバイダでは、独自のキャンペーンを展開しています。 プロバイダ選びの一番重要な部分はこのキャンペーン内容です!

キャンペーン内容を大きく分けると、 月額費用が安い「月額割引型キャンペーン」と、 あとから多額のキャッシュバックがもらえる「キャッシュバック型キャンペーン」の2つです。 割引金額はキャッシュバック額はプロバイダによって異なります。キャンペーンを適用するには条件がつくこともありますので注意が必要です。

WiMAXの基本のプラン

WiMAXには、データ通信量が 月7GBまでの通常プランと、 無制限のギガ放題プランがあります。 動画をたくさん見たい、ゲームで使用したいという方はギガ放題プランを選択しましょう!

WiMAXは月ごとにプランを変更することも可能です※。今月はギガ放題プランだけど、来月はあまり使わない予定だから通常プランにしよう!というように変更することができます。プラン変更はネットからできるので時間もかかりません!料金の節約にもなりますよ。

※プラン内容やキャンペーン内容によっては変更できないことがあります

契約年数とルーター

契約年数もルーターも、プロバイダによって変わります。

契約年数は、2年か3年がほとんどです。最近は3年契約が主流となってきており、2年契約ができるプロバイダは少なくなっています。 ルーターは基本的には最新のものを選んでおけば困ることはないでしょう。現在の最新ルーターは、2019年1月に発売した「W06」です。

契約年数とルーターは自由に選べるわけではありません。プロバイダによっては、契約年数によって選べるルーターが限られていたり、キャンペーンを適用するには〇年契約でなくてはならなかったりなど、条件がつくことがあります。

プロバイダによって異なりますので、しっかりと確認しましょう。

解約について

ポケットwifiと同様、WiMAXも契約期間内に解約しようとすると 違約金が発生します。

どこのプロバイダも契約は自動更新です。解約申請をしない限り自動的に更新されてしまいます。 違約金をかけずに解約するには、契約更新月に解約するしか方法がありません!契約更新後は契約に1万円ほどかかってしまいます。

プロバイダから更新の連絡は来ないため、解約したい場合は更新月を忘れないようにしましょう。以下の表はほとんどのプロバイダで課されている違約金額です。

期間 違約金
1カ月~12カ月 2万520円
13カ月~24カ月 1万5,120円
25カ月目(更新月) 無料
26カ月以降 1万260円

当サイトおすすめのWiMAXプロバイダ3選

当サイト一押しのWiMAXプロバイダをご紹介します!
以下のプロバイダから選んでおけば、まず失敗はありません。

JP WiMAX
JP WiMAXの特徴
  • 月額割引とキャッシュバックで安い!
  • 早ければ即日キャッシュバック!
  • 当サイト限定キャッシュバック額1万4,000円!
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
キャッシュバック額 Amazonギフト券1万4,000円 -
初月 3,024円日割り -
1~2カ月目 3,024円 -
3~24カ月目 3,780円 -
25カ月目以降 4,428円 -
3年間総額 12万8,344円 -

JP WiMAXは月額割引とキャッシュバックの両方を組み合わせたキャンペーンを行っているプロバイダです。GMOとくとくBBと違うところは、キャッシュバックが最速で「ルーター到着日」にもらえるということ!

キャッシュバックの申請も、申し込み時のメールにURLが記載されているのでそこから申請するだけ!申請期間まで待つ必要もなく、方法も簡単なため絶対に受け取れるキャッシュバックとなっています。もちろん最新機種W06も選べます!

さらに、当サイトとのタイアップキャンペーンを実施中!当サイトからお申込みいただくと、通常1万円のキャッシュバックのところ1万4,000円に増額中です!無料お試しレンタルもできるので、電波が気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

BroadWiMAX
BroadWiMAXの特徴!
  • 即日発送
  • 店舗受け取りサービス
  • 乗り換え違約金負担サービス
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
初月 2,944円日割り 2,944円日割り
1~2カ月目 2,944円 2,944円
3~24カ月目 3,684円 2,944円
25カ月目以降 4,332円 3,592円
3年間総額 13万8,920円 11万3,760円

BroadWiMAXは、月額割引キャンペーンを行っているプロバイダです。プランはすべて3年契約となります。WiMAX業界の中でも大手のプロバイダで、最新ルーターも発売当日から受付を開始しています!

さらに、BroadWiMAXは即日配送に対応しているのですぐに使いたいという方にもおすすめ。他のプロバイダでは2日~10日ほどかかる場合があります。

万が一、家で電波が全くはいらなかった!使えなかった!という場合には、8日以内に返送すれば違約金なしで解約ができます。(事務手数料と返送料はご自身で負担となります)

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBの特徴
  • 即日発送!
  • 高額キャッシュバック!
  • 契約途中でも機種変更が可能!
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
キャッシュバック 最大3万7,100円
初月 3,898円日割り 3,898円日割り
1~2カ月目 3,898円 3,898円
3~24カ月目 4,604円 3,898円
25カ月目以降 4,604円 3,898円
3年間総額 12万7,232円 10万3,328円

GMOとくとくBBはキャッシュバックを行っているプロバイダです。常に業界内最高額のキャッシュバックを行っています!

ルーターももちろん最新のW06を選ぶことができますので、安く最新機種を使いたいという方におすすめです。

しかし、キャッシュバックを受け取るには、契約から11カ月後に手続きをしなければいけません。忘れると1円も受け取れなくなってしまいます!キャッシュバックに関する案内は、契約時に作られるメールアドレス宛てに届くようになっており、スマホなどのいつも使用しているアドレスには届きません。

契約から11カ月後、いつも使用しないアドレスに届いても忘れない!という方のみGMOで申し込みをしましょう。しっかりとキャッシュバックが貰えれば総額はかなり安くなります!

WiMAXがエリア外の方におすすめ!ネクストモバイル

ネクストモバイル

「WiMAXでの契約を考えていたけど、エリア外だった」「一度契約してみたけど、電波があまりよくなかった」なんて方におすすめなのが、「NEXTmobile(ネクストモバイル)」です。

ネクストモバイルはWiMAXではなく、ソフトバンク回線を使用したモバイルwifiです。ソフトバンク回線はWiMAX回線よりも使用エリアが広く、WiMAXが苦手とする地下や建物内でも電波が届きやすくなっています。

データ使用量は残念ながら無制限ではありませんが、20GBプラン・30GBプラン・50GBプランと分かれており、20GBプランなら3,000円以下で2年間使用することが可能です!

契約年数は2年契約と、WiMAXよりも短め。3年契約は長すぎる、という方にもおすすめですよ。

下記ページでは実際にネクストモバイルを契約した結果や、各モバイルwifiとの料金比較も行っていますので、気になる方は参考にしてみてください。使用者の口コミも掲載中です!

おわりに

以上、ポケットwifiとWiMAXの違いについて解説いたしました。
特にこだわりがない限りは、絶対にお得なWiMAXにしましょう!プロバイダは他にもありますので、ぜひ自分に合ったプロバイダを見つけてください。

当サイトでは、WiMAXの料金やサービスについて各プロバイダ情報をまとめています。期間限定のキャンペーン情報も記載していますので、ぜひチェックしてみてください!