WiMAX徹底比較

WiMAXプロバイダーの月額料金プランを徹底比較&ランキング!
ワイマックス徹底比較 > WiMAXは口座振替で支払いできる?支払い方法別おすすめプロバイダを紹介!

WiMAXは口座振替で支払いできる?支払い方法別おすすめプロバイダを紹介!

クレジットカードと通帳の画像

WiMAXはどこのプロバイダも毎月決まった料金を支払っていく月額支払です。支払い方法はほとんどのプロバイダでクレジットカード支払いとなっています。

しかし「クレジットカードは持ってない…」「なるべくカードは使いたくないんだけど…」という方もいると思います。そんな方も安心してください、口座振替を行っているプロバイダもあるんです!

このページでは、口座振替を行っているプロバイダの紹介、口座振替の注意点についてご説明します。

口座振替で支払いができるWiMAXプロバイダ

現在のWiMAXプロバイダでは、以下の2社のみが口座振替に対応しています。

BIGLOBE
BIGLOBEの特徴!
  • 初月は無料!
  • 口座振替も可能!
  • 契約期間は1年から!
プラン料金 ギガ放題
キャッシュバック 1万円
支払方法 クレジット 口座振替
端末代 880円/月 2万1,120円/一括
初月 0円 0円
月額料金 4,378円 4,378円
3年間総額 16万8,728円 17万6,648

BIGLOBEでは、他社プロバイダにはない1年プランが開始しました!月額料金は何カ月経っても一定で変わりません。

キャッシュバックは使用を開始した翌月に受け取りが可能です。申請方法もBIGLOBEのマイページから申請するだけなので、簡単に受け取ることができますよ!

また、WiMAXプロバイダではめずらしく口座振替での支払いも可能です。口座振替の場合は毎月手数料がかかりますので、クレジットカード支払いと比べて少しだけ料金が高くなります。

また、端末代は無料ではなく、クレジットカード支払いの場合は24カ月分割払い、口座振替の場合は一括払いとなりますのでご注意ください!(表の総額には端末代が含まれています)

BroadWiMAX
BroadWiMAXの特徴!
  • 即日発送
  • 店舗受け取りサービス
  • 乗り換え違約金負担サービス
プラン料金 ギガ放題 ライトプラン
初月 2,999円日割り 2,999円日割り
1~2カ月目 2,999円 2,999円
3~24カ月目 3,752円 2,999円
25カ月目以降 4,412円 4,412円
3年間総額 14万1,486円 11万5,884円

口座振替で申し込むときの注意点

BroadWiMAXでは、口座振替の場合初期費用2万743円がかかってしまいます。こちらの初期費用はクレジットカード払いだと無料のため、口座振替は選択できますがおすすめしません。

また、ルーターが到着するときに、代金引換で事務手数料3,300円+初期費用2万743円+代引き手数料を支払わなくてはいけません。2万4,000円ほど初月にかかることになります。よって、BroadWiMAXは口座振替も選択できますがなるべくクレジットカードの使用をおすすめします!

口座振替にした場合のギガ放題料金を比較

ギガ放題で契約した場合の2社料金を比較してみました。

プロバイダ BroadWiMAX
broadwimax
BIGLOBE
BIGLOBE
1~2カ月目 2,999円 4,378円
3~25カ月目 3,752円 4,378円
25カ月目以降 4,412円 4,378円
キャッシュバック なし 1万円
事務手数料
(初月のみ)
3,300円 3,300円
初月費用 2万743円 2万1,120円(端末代)
3年間総額 16万5,529円 17万2,028円
※すべて税込み表記です。数円の誤差がでることがあります。
※総額料金は「月額料金の総額」+「初期費用」+「事務手数料」-「キャッシュバック」で計算しています。

口座振替にした場合、初期費用や端末代全てを合わせた総額はBroadWiMAXのほうが安くなります。BIGLOBEはキャッシュバックがあるものの、端末代と月額料金が高いため7,000円ほどBroadWiMAXより高くなってしまいます。

BroadWiMAXは解約サポートや、他社からの違約金を負担してくれたりなど無料のサービスも多く当サイトでも一押しのプロバイダです。口座振替でWiMAXを申し込みたい場合は、BroadWiMAXで申し込みましょう。

口座振替の審査、ルーターの発送について

口座振替を利用するには、審査が必要となるためルーター発送まで時間がかかります。

審査内容は簡単なもので、過去に滞納や未払いがなかったかなどです。特にそのようなことがなければ3日ほどで審査が終わるようですが、場合によっては実際に届くまで1週間以上かかることも。

結論1:なるべくクレジットカード決済にしましょう!

口座振替だと、

  • BroadWiMAX:初期費用無料キャンペーンなし
  • BIGLLOBE:端末代を一括で支払う必要がある

結局、口座振替だと総額が高くなってしまいます。

やっぱりできるならクレジットカード決済での契約がおすすめです。クレジットカードならどのプロバイダでも対応していますので選択肢も増えます。

クレジットカード支払いなら、おすすめプロバイダはJPWiMAXです!JPWiMAXは月額割引とキャッシュバックの両方のキャンペーンを行っています。キャッシュバックはルーター到着後すぐに受け取ることができるので、何カ月も待つ必要はありません!

今ならキャッシュバック1万円がもらえます!!とってもお得なプロバイダとなっています。

結論2:どうしても口座振替ならBroadWiMAXで

クレジットカードがどうしても使用できない場合はBIGLOBEの口座振替をおすすめします。初期費用はかかってしまいますが、総額は一番やすくなります。

お申込み後、万が一電波が入らなかった場合や満足に使えなかった場合は、8日以内なら違約金をかけずに解約することができます。また、いつでも解約サポートを利用すれば、契約日数にかかわらずいつでも違約金なしで他社への乗り換えが可能!初めてWiMAXを使うという方にもおすすめです。

まとめ

口座振替に対応しているプロバイダは2社しかないため、プロバイダ選択の幅が狭くなります。即日発行できるクレジットカードもあるようなので、WiMAX用のクレジットカードを作るのもひとつの手かもしれませんね。

当サイトでは他の項目でもプロバイダ比較を行っています!
「やっぱりクレジットカードで契約しようかな…」と思った方、ぜひ以下のページでも比較・検討してみてください。

>>キャンペーンで比較したい方はこちら!<<

>>最新機種でWiMAX契約したい方はこちら!<<

>>まず無料でお試ししたい方はこちら!<<